書籍紹介

2017年版 不動産手帳 (黒) (週刊住宅新聞社/2007年より)

2017年版 不動産手帳 (黒) (週刊住宅新聞社/2007年より)

今年が9年目の監修になります。
スケジュール管理はもちろん、不動産関係者に便利な付録付。
□建築基準法
□不動産にかかる税金一覧
□不動産登記に必要な書類一覧
□関係庁の連絡先
等、コンパクトにまとめてあり、不動産業に係わられる方にはとても便利な内容です。
この手帳が皆様のお手元で1年間お役に立ちますように願っています。

2017年版 不動産手帳 (赤) (週刊住宅新聞社/2007年より)

2017年版 不動産手帳 (赤) (週刊住宅新聞社/2007年より)

今年が9年目の監修になります。
スケジュール管理はもちろん、不動産関係者に便利な付録付。
□建築基準法
□不動産にかかる税金一覧
□不動産登記に必要な書類一覧
□関係庁の連絡先
等、コンパクトにまとめてあり、不動産業に係わられる方にはとても便利な内容です。
この手帳が皆様のお手元で1年間お役に立ちますように願っています。

もしものときに安心 心をつなぐリレーションノート(週刊住宅新聞社)

もしものときに安心 心をつなぐリレーションノート(週刊住宅新聞社)

リレーションノートとは、あなたの今を見つめ、これからにつなぐ、特別な一冊です。自分の心を記すことは、「これからを生きる」あゆみのきっかけとなります。このノートは、現在のあなた自身にかかわること、これからのあなたが望むこと、大きく二つに分けて構成されています。「もしものときのために」も、あなたとご家族など大切な方々に役立つ情報を、このノートにわかりやすくまとめておくことをお勧めします。ノートを書くことで、新しい自分自身の発見、そして、大切な方々に想いをつなぐ、「きっかけづくり」になり、少しでも多くの方のお役に立つことを心より願っています。
◎あなたに関わる大切な情報や想いを整理することができます
◎緊急時の備えとして活用することができます
◎気軽に書くことができるので、心に負担がかかりません
◎これまでの人生をふり返ることができます
◎書くことで、新しい発見があり、新たな目標がみつかります
◎あなたの大切な人へ想いを伝えることができます
一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会 講座使用テキスト

親が倒れる前と倒れたときに役立つ本

親が倒れる前と倒れたときに役立つ本

「親が心配だな」と感じながら、たまに会うと憎まれ口をたたいてしまう。
親も、子に「今さら恥ずかしい」と言えないことがあるかもしれません。
今後どんなことが起こる可能性があるのか、何が問題なのかを知り、
自分自身が、そして何より大切な親も「安心・安全」な暮らしを手に
入れる「備え」に役立つ一冊となればという想いで出版いたしました。
※セブンイレブンまたはセブンネット&アマゾン限定販売
※セブンイレブン店頭で販売されていない一部地域もございます。
予めご了承ください。

詳しくはこちら(そらふブックス)→

詳しくはこちら(アマゾン)→

 

「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」 ’17〜’18 (成美堂出版)

「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」 ’17〜’18 (成美堂出版)

加藤厚税理士との共同作品。
おかげさまで初版から16年目を迎えることができました。
相続開始から納税の手続きまで、図解、チャート、書き込み式シートを多用して
ビジュアルに分かりやすく構成しています。
遺産分割協議の進め方・遺言書の作り方など、複雑なルールもやさしく説明しています。
税制改正に対応した最新改訂版です。
相続や贈与に興味のおありの方、お困りの方に、お手に取っていただき、
皆様のバイブルとして活用していただけますように願っています。
詳しくはこちら→

大切な人に想いをつなぐリレーションノート(日本法令)

大切な人に想いをつなぐリレーションノート(日本法令)

リレーションノートを書くことでかなうこと
・あなたに関わる大切な情報や想いを整理することができます
・緊急時の備えとして活用することができます
・気軽に書くことができるので、心に負担がかかりません
・これまでの人生をふり返ることができます
・書くことで、新しい発見があり、新たな目標がみつかります
・あなたの大切な人へ想いを伝えることができます
本書を「リレーションノート」と名付けたのは、「エンディングノート」では暗く、
書き手にも「最期」という印象が強いことから、家族、次の世代、大切な人へ
「想い」をつなぐ一冊となればという想いで出版いたしました。
詳しくはこちら→

過去の記録Archive