書籍紹介

想いをつなぐリレーノート(大樹生命)

想いをつなぐリレーノート(大樹生命)

弊グループ代表 山口が、大樹生命保険株式会社様の「想いをつなぐリレーノート」を監修させて頂きました。

一般的には「エンディングノート」等と呼ばれているものですが、「つなぐ」という想いを込め「リレーノート」という名称をご提案致しました。

「自分を見つめ直すこと」「家族に伝えたいこと」の二部から構成されており、「自分を見つめ直すこと」には健康状況、常備薬、かかりつけ医、家系図、私のサポーター等を記載いただけます。「家族に伝えたいこと」には財産、保険、大切な想い、もしもの時の連絡先等を記載いただけます。

過去の記録Archive